カテゴリー
金曜

ニューハーフとの出会い

満員電車に乗っている時に痴漢にあいました。私のお尻を触ってくる男性。正直、怖いとか思いませんでした。何故なら私は男。ニューハーフとの出会いに後悔させてやろうと痴漢男に思いました。そして、痴漢男の腕を掴み私の股間に触れさせてあげました。すると男はゲッ、と大声を出し着いた駅に降りて行きました。これでニューハーフとの出会いに後悔してもうしないだろうと思いました。
ところが次の日また私のお尻を触ってくる男性がいました。次から次へと私のお尻は魅力あるのかなと思い触った手を握ると「手は大きいな。本当に男なんだな。」振り向くと今回は逃げずに私の前に立っていました。そして、私が目的の駅に着いて降りようとした時「昨日はごめんなさい。でもあれ以来君のことが気になった。」それを言って電車のドアが閉まりその男性と別れました。
ニューハーフと純男
そしてまた次の日。今回は運が良く電車で座ることが出来ました。すると前に立っている人から視線を感じみるとあの痴漢男。周りにも人がいるから話はしなかったけれど、駅に着くと電車から降りるときに男性から手紙を渡されました。そして、電車は男性を乗せて行き私はその手紙をあけました。
内容は「初めて会った時から気になっていました。男だと知ってショックでしたがそれでも気持ちが変わりません。よければ私と付き合ってくれませんか。」昔みたいな恋文。なんか嬉しく感じ手紙に記載されている電話番号があったのでショートメー流を送りました。内容は今度ゆっくり会いましょう。と送りました。
ニューハーフのちんこ
ニューハーフのフェラ