ミサキちゃんは、私にもエッチしないパパのいることを教えようと思っていたようでした。
同じシングルマザーとして、生活が苦しいことはよくわかっていました。
彼女はお金をくれる人を探すことに成功、私にも相手探しの方法を教えようと思っていたようでした。
「頑張っていけば、由理恵にもチャンスが確実にあるからさ、トライしてみたらどう?」
「すごく興味があるよ!どうやって愛人募集をやってみたの?」
「いろいろ試したんだよね。最初無料掲示板とか使ったんだ。愛人掲示板とかあるから、きっとエッチなしのパパも見つかると思ってたんだけどね、ところが無料の掲示板はヤリ目の人しかいなかったの」
無料掲示板で大人の関係なしで、食事パパが欲しいと募集をしたようでした。
しかしその結果はセフレになりたいとか、童貞卒業の手伝いをしてほしいとか、肉体関係を前提にしたメールしか来なかったようです。
「安全に、そして確実なパパの見つけ方を調べてみたんだけどね。登録や料金が必要なサービスの方が質が高いのがわかったの。でも女性は無料で利用できたりしてね、すごく良いメリットだと思ったのね。それが出会い系サイト」
出会い系サイトは、登録しなければなりません。
男性側は料金が必要になり、女性側は無料で利用ができる。
さらに、本人確認が必要になってくるようでした。
「身分証明書を出さなければいけないから、完全匿名じゃないので、悪質な人がいないって判断できたんだよね」
利用して大丈夫な出会い系サイトを探し続けたようです。
実際に安全なサイトは、ほんの少ししかないのもわかったと教えてくれました。
「JメールとハッピーメールとYYC、ここなら確実に安全性が高いのね。個人情報も流出しないし、迷惑メールも全く届かないんだ」

無料の特性を活かし、すべての出会い系サイトの掲示板でパパ募集の投稿を続けた結果、1回2万円のセレブと知り合うことができたと言うことでした。
「ライバルが多いから、すぐには相手を探せないけれど、頑張って粘り強く投稿することで、出会いのチャンスが高くなってくるからね」
自信満々に言ってくる彼女の笑顔に励まされる気分でした。