23歳独身女性ヌードモデルのアシュレイ・マディソン体験談

私は都内のアダルト系芸能事務所でヌードモデルをしています。
そこは社長が元々売り専(男娼)をしている事務所で、社長の性格なのか
やたらと商売の手を広げることが好きです。

レズビアン専門のデリヘルとAV女優、そして私が所属しているヌードモデル部門があります。

月2回、素人カメラマンの目の前でヌードになり、それで月収は10万円。
月2で10万円って
その数字が魅力的で始めました。

彼氏と同棲しているし、彼も水商売の仕事だし、
お互い様なので、私の仕事にも何も言ってきません。
生活費や家賃は彼もちなので、収入はすべて、貯金に回しています。

ある日、社長と食事をごちそうになっていたとき

アシュレイ・マディソンという不倫サイトのことを教えてもらいました。

最初アシュレイ・マディソンという単語を聞いたときは、人の名前かと思いました。
でも、違うんですけど。

正直なことをいうと、私はお金が大好きです。
彼もそうですけど。だから水商売をしている。そんなカップルなんです。

アシュレイ・マディソンに登録しました。

そしたらメールがたくさんきました。
ヌードモデルって仕事は不倫相手としては人気の職業みたいです。

たとえばこんなメールがきましたね。

はじめまして。
バツ1、53歳、新宿の自宅で、別れた前嫁が置いていったプードル2匹と
同居しています。
事務所は、渋谷で、3人で福祉関係の派遣会社やっています。
長く仲良くお付き合いできる人探しています。
まずはご飯一緒して顔合わせしたいです。
仲良くなって沖縄とか京都や札幌とか一緒したいです。
平日は17時以降、土日は何時でもOKです。
もし出会えるなら、お返事くださいね。

と。

男の人って何歳になっても変わらないですね。

53歳になっても…。

私はそういう男性の幼い部分に惹かれます。

微笑まくし思えて、メールを返しました。

禁じられた愛の火に炎を